毛穴のをきれいにするためにやってはいけないこととは

毛穴のをきれいにするためにやってはいけないこととは
MENU

毛穴のをきれいにするためにやってはいけないこととは

毛穴をきれいにしたいというのは誰もが願うことです。
そのためにいろいろなスキンケアをしてみたり、毛穴対策の化粧品を使ったりします。特に日本人は美意識の高い人が多く、近くで見ても毛穴まできれいに見えるように努力を惜しみません。
毛穴には良くなさそうと思っていても、気になってしまいついついやってしまいがちのことがあります。
その一つは、毛穴から出ている角柱を無理に取ってしまうことです。毛穴から汚れが出ていると気になってしまうものですが、いつも角柱を取っていると毛穴がどんどん広がってしまい目立ってきます。
角柱を取ったからといって毛穴が綺麗になるどころか毛穴が広がってしまい、黒ずみをひどくなってしまうので出来るだけやめましょう。
同じ理由で毛穴パックをすることがありますが、その時もアフター毛穴はしっかり行いましょう。収れん作用のある化粧水を使うなどして、開いた毛穴を引き締めるようにすることが大切です。
黒ずみを避けるために必要なことは、汚れをしっかり落とすことです。なるべく厚めのメイクはやめて薄くした方が、毛穴は目立たないものです。
メイクが薄ければクレンジングも楽ですし、汚れが落としにくいことはありません。汚れも残りにくく肌にも負担がかからないので、お勧めです。メイクが薄いということに初めは抵抗があるかもしれませんが、毛穴がきれいになってくるのでメイクが薄くても大丈夫になってきます。

 

このページの先頭へ